2010年12月17日

男たちよ、心して聴け─アルト・サックス奏者・纐纈雅代さん

koketsu masayo4.jpg


纐纈雅代(コウケツ マサヨ)さん。アルト・サックス奏者。

2007年8月、鈴木勲氏率いるNEW VERSIONへの参加をきっかけに、プロ活動を開始。
2008年9月、鈴木勲「SOLITUDE」FEAT、纐纈雅代が、SONY MUSICより発売。
2010年、鈴木勲OMASOUND、秘宝館、自身のリーダー・バンドなどで演奏活動を続けている。

纐纈とは、飛鳥・奈良時代に行われていた絞り染めの名。コウケチともいう。
生地を糸でしばって防染し文様を染め出すもの。ローケチ、キョウケチなど三纈あり、と百科事典にある。

ここ一年ほどの間に、三色に染め上げられた纐纈雅代さんを拝見した。いや、拝聴した。



まずは、<秘宝感>

マダム・タッソーの蝋人形かビニール製南極夫人のようにも見える美女が、
「昼ピで昼ビ」という摩訶不思議なコピーで男を誘う。
そんな誘いにのせられて、ノコノコと出かけていった。

昼ピ.jpg

「南極夫人」は、熱海宝子という歌手でした。
ビニール製ではなく、れっきとした生身の人間で、演奏中、歌とも官能的うめき声ともとれる合いの手を入れる役回りを担当していた。
グループの秘宝なのでしょう。
それなりに、見事な存在感を発揮しておりました。

ところで、「昼ピで昼ビ」という気になるコピーのココロは?
昼のピットインで昼のビールを楽しもう、ということだとか。
それだけ? それだけ!

まあ、そんなことはどうでもよろしい。

このグループの主役はこちらでした。
 斉藤良ds/纐纈雅代as/スガダイローp/佐藤えりかb/

<秘宝感>は、エンタメ風な口当たりの良さに偽装された、重量級の、フリー・テイストにあふれたジャズ・ユニットだった。

---フリー・ジャズのフリーってなんですか?
・ ・・自由。
しかし錯覚かもしれない。本当は自由なんてないと思う

纐纈さんがフリーにこだわる(ように見える)のは、だからこそなのだろうか。
しがらみから解放され、ないかもしれぬ自由を希求し、纐纈さんはアルトを吹く。
彼女の吹く音は、力強く、切なく、聴くものをゆさぶる。

すっかり魅せられてしまった。



第二の色は、<OMA SOUND>

77歳の怪老ベーシスト、オマサンこと鈴木勲さんのもとに集まった若いミュージシャンたちが、楽しげにダンモを演奏する。
楽しい中にも厳しさがあり、メンバーはけっこう入れ替わる。
かわらぬ纐纈さん、さしずめ不動の四番バッターといったところか。

アンサンブルに配慮しながらも、ソロではフリー・テイストびっしりの纐纈サウンドが炸裂する。
Jz-Bratの舞台で、個性が光り輝いていた。



第三の色は、自身のリーダー・バンドである<纐纈雅代QUARTET>
全曲、彼女が作曲した曲を演奏するオリジナルBANDである。

ユニットとしてはまだ固定されていないが、いろんなミュージシャンとユニットを組み、幅広い演目を聴かせてくれている。
この日は、ぼくの好きなファンクもあった。
纐纈さんのファンクが聴けるとは思わなかった。
思いっきりフリーっぽいファンク、フリー・ファンクか。
これがなかなか面白い。

つまるところ、どこで吹こうが何を吹こうが、纐纈サウンドは纐纈サウンドであった。
真っ直ぐな太い柱に貫かれている。
三様の纐纈さんを聴いた印象は、これに尽きる。


「もっといろいろやれば、仕事が増えるんだけどね」と、有名ライブハウスのマスターが言っていた。
それはぜんぜん違う。と、ぼくは思いましたね。

ファンクやバップやブルースを、それらしく吹き分けるという人はいくらでもいる。
仕事は増えるかもしれないが、聴く方は、あまりの器用さにむしろ興ざめする。ということもある。

表現という作業は、一つの目標をとことん追いかけていくことによってしか、進化し深化しないのではないだろうか。


セザンヌが、光の効果という視覚世界だけを追い求めるモネのことを

 ・・・モネはただひとつの眼に過ぎない
 
と、やや批判気味に評した後で

 ・・・だが何と素晴らしい眼だろう

と賛辞をおくった。
名画を見る眼 (岩波新書) [新書] / 高階 秀爾 (著); 岩波書店 (刊)

この「眼」を「音」に置き換えて読んでみればいい。

何を吹いても「纐纈雅代の音」といわれることは、ほめ言葉以外のなにものでもない。
そう思いませんか。


<コウケツ・サウンド>を侮ってはいけない。
やわな男どもは、心して聴かなければあぶないよ。

腕に小さなタトウをいれ、少しとがった雰囲気を見せてはいるが、「素顔は優しい女性です」と、知り合いのミュージシャンが言っていた。
パンクっぽい纐纈さんもとてもいい。
優しい面は、まだ知らない。



m.koketsu.jpg
 ≪ライブ情報≫

 <纐纈雅代QUARTET>  
 2010年12月24日 東中野「セロニアス」  
 2011年 1月26日 六本木「SOFTWIND」  

 <秘宝感>  
 2010年12月22日 新宿「PIT INN」  
 2011年 1月20日 新宿「PIT INN」   

 <鈴木勲OMASOUND>  
 2010年12月21日 目黒「J’S CAFÉ」  
 2010年12月31日 西荻窪「アケタの店」  

 ★纐纈雅代 公式ブログ


posted by 松ぼっくり at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。