2013年09月12日

二つの島 ─サックス奏者/ヴォーカリスト/作曲家、徳田雄一郎さん

サックス奏者/ヴォーカリスト/作曲家、徳田雄一郎さんです。

Yuichiro Tokuda.jpg

1981年3月生まれ。千葉市出身。
2003年、バークリー音楽院卒業。
在米中、ボストン近郊のバー、クラブ等で演奏活動を行う。
2004年より、活動拠点を日本へ。
2006年、インディーズ・レーベル「GoodNess Plus Records」を設立。
5枚のアルバムを発表。
2008年1月、第6回千葉市芸術文化新人賞受賞。
同年8月、徳田雄一郎RALYZZ DIGで活動を本格化する。
2011年、マレーシア<BORENO JAZZ FESTIVAL 2011>で海外初公演。
同年5月、International Songwriting Competition 2010(米)にて、優秀賞受賞。
2011年10月、中国第10回記念南京国際ジャズ・フェスティバルへアジアから初めて選出され出演。
などなど、国内外での活躍が注目されている。
現在、「新宿PITINN」を拠点に、世界的に活動の場を広げている。


長いプロフィールになってしまったが、自身のHPのものはこんなもんではない。
A4版5ページにもなろうかという、ミュージシャンのプロフィールとしては、おそらく日本一のものではないかな。
家族歴、活動歴、音楽観などが丁寧に紹介されている。
当方の舌足らずな記事よりは、それをそのままここに載せたほうがいいような気がしなくもない。
興味のある方は、ぜひのぞいて見てください。

「このライブを聴いてください」と、徳田さんから誘われ、8月末、赤坂B-flatへ。

徳田雄一郎RALYZZ DIG最新アルバム<Crossing Colors>の発売記念ライブ。

メンバーがすごい。

徳田雄一郎as、ss、voc/鈴木直人g/田村和大p/中林薫平b/長谷川ガクds/

RALYZZDIG.jpg
RALYZZDIG(左から、田村和大、鈴木直人、中林薫平、長谷川ガク、中央・徳田雄一郎)

気鋭の若手ジャズ・ミュージシャンばかりで編成されたクインテット。
どんなジャズを聴かせてくれるのか、すこしわくわくしながら、クラブの扉を開けた。

あれっ、間違えたかな?!

聴こえてきたのは、レラ抜き音階の、あの独特の沖縄メロディーであり、舞台では、誰かが「てぃんさぐぬ花」を唄っている。

沖縄民謡の発表会に来てしまったか。

店の人に確認すると、間違いではなかった。
歌っているのは徳田さん。
彼のライブには、歌がつきものなのだとか。

両親の家系が、鹿児島県沖永良部島の血筋をひいている、と略歴にあった。
父方は舞踊系、母方は音楽系で、子供のころから祖父の奏でる三線にあわせ、皆で沖永良部民謡を歌っていた。

それにしても、ジャズと沖縄民謡を一緒にやるか。
そんな思いが一瞬頭をよぎったが、考えてみれば別になんの不思議もないことにすぐ気がついた。

沖縄や沖永良部の古謡が、少しずつ変容しながら唄い続けられ、今に生きている。
ジャズも、奴隷としてアメリカに連れてこられた黒人たちが、日常的に歌ってきた労働歌やゴスペルソングが西洋音楽と合体し出来上がったもの、それが形を変えながら今にいたっている。

海に浮かぶ二つの島、という話がある。

潮がひき、水面がさがると、その二つの島は陸続きになる。
別々だと思っていたものがどこかでつながっている。
そんな例えでよく使われる言葉だ。

人は、日々の生活の中で感じる喜び悲しみや、人を思うこころ、別れのつらさなどを、ふと口に出して歌う。
それは、時代や人種、国籍を超えた、人間に共通した自然な感情表現である。

ジャズと沖縄民謡。
この二つは、そんな不変の人間感情の上に立っている二つの島であり、水面下でしっかりとつながっているものだった。

だからこそ、会場をうめた超満員の人たちも、この<二つの島>をなんの違和感もなく受け入れ、楽しんでいた。
もちろん、ぼくも。

---日本人が持っているメロディーの豊かさを大事に、聴く人の心に届くジャズを創っていきたい

と徳田さんは言う。

ぼくには、沖永良部とニューヨークに両足をかけ、地球をひとまたぎして世界を見据えている、
そんな徳田さんの姿が見えるような気がしていた。

日本的なものを大切にし、世界に通用するジャズを創り上げようとしている徳田さんの気宇壮大さが、なんともよい。

積極的に海外公演に出かけていく。
そこで高い評価を受けている。

---現在進行形のジャズの、ひとつの最先端
---今、ここまで包括的なジャズを聴かせるバンドは世界のどこにもない
---独特な音色の特異奏法による強力な熱気


真っ直ぐ前を見つめて走り続ける<徳田雄一郎>に、まずは拍手を。


☆徳田雄一郎オフィシャルウェブサイト

"Nothing There"


"海時風色〜てぃんさぐぬ花 in India"



≪LIVE INFO≫
・10月12日(土)
徳田雄一郎RALYZZ DIG @ 横浜 Jazz Promenade 2013
http://jazzpro.jp/
※日本最大級のジャズ・フェス【横浜ジャズプロムナード】 
NHK-FM横浜放送局 公開生放送! (出演時刻:15:00~15:50)


・10月20日(日)習志野文化ホール
ならしの茜音のまちのコンサート
http://www.narashinoafa.com/report.html

・12月15日(日)千葉市若葉文化ホール
徳田雄一郎レリーズディグ - クリスマスジャズコンサート


↓詳細その他ライブ情報はこちらでご確認ください。
http://www.yuichirotokuda.com/pc.html#schedule


posted by 松ぼっくり at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。